お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、2024年5月23日(木)を以ちましてイベントサーチAPIの無料での提供の廃止を決定いたしました。
料金・プラン等につきましては後日改めてご案内いたします。詳しくはこちらの お知らせをご覧ください。

お知らせ connpassをご利用いただく全ユーザーにおいて健全で円滑なイベントの開催や参加いただけるよう、イベント参加者向け・イベント管理者向けのガイドラインページを公開しました。内容をご理解の上、イベント内での違反行為に対応する参考としていただきますようお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Mar

1

Wantedly x Qiita Meetup #2 Rubyを用いたプロダクト開発

WantedlyとQiitaの2社共催のLTイベントです。第2回目はRubyを用いたプロダクト開発

Organizing : Qiita株式会社

Wantedly x Qiita Meetup #2 Rubyを用いたプロダクト開発
Registration info

オンライン聴講参加枠

Free

FCFS
134/150

現地参加枠

Free

FCFS
25/30

登壇枠

Free

FCFS
2/2

Attendees
みつお。
sayahaya
Jun
kizashi1122
Makico_Hattori
toru_hayazaki
ekrc
フィガスィ
delhi09
usakoro
View Attendee List
Start Date
2024/03/01(Fri) 19:00 ~ 21:00
Registration Period

2024/02/08(Thu) 18:32 〜
2024/03/01(Fri) 21:00まで

Location

ウォンテッドリー株式会社

108-0071 東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4F

View Map Venue Homepage
参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)
出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

概要

ウォンテッドリー株式会社とQiita株式会社が共催する幅広くWebプロダクト開発に関する技術的なことを共有する勉強会です。 毎回テーマを決め LT 形式で発表をし、知見を持ち帰ったり、議論を深めたり、交流することを目的としています。

※昨今の事情を鑑み、公式な懇親会は実施しません。有志による2次会は企画中ですので、ふるってご参加ください。

今回のテーマは「Rubyを用いたプロダクト開発」

Qiita株式会社、ウォンテッドリー株式会社はともにRubyを用いてプロダクト開発を行っています。 そこで今回は、「Rubyを用いたプロダクト開発」について、社内のエンジニアが発表します。

登壇枠について

若干名ですが登壇者を募集しています。 Rubyに関連することであれば、お好きな内容のLTで構いません。 LT の時間は質疑応答込みで 10分ほどを予定しています。

タイムテーブル

時間 内容 発表者 所属
18:30 受付開始
19:00 勉強会についての説明
19:10 Ruby を使ったプロダクト開発を支えるモニタリング基盤 川井 颯人 ウォンテッドリー株式会社
19:20 Rails アプリの CI の時間を 1/2 にした話 千葉 知也 Qiita 株式会社
19:30 ActiveRecord モデルをユビキタス言語としてチームと協働する 市古 空 ウォンテッドリー株式会社
19:40 Rubyで大規模Webアプリケーションを開発するときに知っておきたいテクニック 山田 航 Qiita 株式会社
19:50 Rubyについてキャッチアップするために私がしていること 大倉雅史
20:00 ApplicationController の継承を分割してエラーを減らした話 森塚 真年
20:10〜 有志による2次会

※終了時刻は発表者数によって変わります。 ※内容は後ほど更新される可能性がございます。 ※当日予告なく変更になる可能性がございます。

発表者

「Ruby を使ったプロダクト開発を支えるモニタリング基盤」 川井 颯人 / @fohte

ウォンテッドリー株式会社 Infrastructure Squad

2023 年にウォンテッドリーに入社。フロントエンドやバックエンドもわかるインフラ (クラウド) エンジニアとして、日々の運用を楽にするための基盤作りなどを行っている。

「Rails アプリの CI の時間を 1/2 にした話」 千葉 知也 / @tomoasleep

Qiita株式会社 プロダクト開発部 共通基盤開発グループ / シニアエンジニア

2013年よりアルバイト、後に新卒エンジニアとして Increments (現 Qiita株式会社) に入社。一度退職し、2022年より Qiita株式会社に再度入社。現在は Qiita, Qiita Team の開発から開発基盤改善まで広く取り組んでいる。

「ActiveRecord モデルをユビキタス言語としてチームと協働する」 市古 空 / @igsr5_

ウォンテッドリー株式会社 Visit Growth Squad 兼 DevOps Guild

2021年9月より長期インターンとしてウォンテッドリー株式会社に入社。 バックエンドのリアーキテクチャや開発者体験の向上に注力。2023年4月の新卒入社後は開発者体験の向上とプロダクトを横断する基盤機能の開発に従事。 同年、DevOps文化の社内浸透を目的としたチーム「DevOps Guild」の立ち上げを行なっている。

「Rubyで大規模Webアプリケーションを開発するときに知っておきたいテクニック」 山田 航 / @wataru86haskell

Qiita株式会社 プロダクト開発部 Qiita開発グループ / エンジニア

2021年4月、Qiita株式会社に新卒入社。静的型付け言語が好きで、大学では情報学科にてHaskellに関する研究を行い、初学者向けのHaskell処理系をTypeScriptで実装しつつ、インターンや学生アルバイトでWebアプリケーションの開発などに従事。入社後はQiitaやQiita Jobsの開発を行う。

「Rubyについてキャッチアップするために私がしていること」 大倉雅史 / @okuramasafumi

フリーランス

フリーランスの開発者です。10年ほどRubyを使った開発に従事し、最近は自作gemの開発やRubyに関する発表を積極的に行っています。Kaigi on Railsチーフオーガナイザー。

「ApplicationController の継承を分割してエラーを減らした話」 森塚 真年 / @sanfrecce_osaka

株式会社エンペイ

フィヨルドブートキャンプを卒業後、株式会社ラグザイアを経て現在は株式会社エンペイでプログラマをやっています Rubyコミュニティが好きで自身でも Machida.rb や Hirakata.rb といったコミュニティを運営しています Ruby で最も好きな機能はパターンマッチ

注意事項

  • アンケートで提供いただいた内容は、ウォンテッドリー株式会社とQiita株式会社両社で共有しイベントの運営に利用させていただきます
  • 発表者の方々は、第三者の権利を侵害しないといったzoomのサービス利用規約を守っていただくようお願いいたします
  • オフライン参加の場合、開始30分以降のご来社はお断りさせていただく場合がございます
  • イベント当日録画した動画(画面に表示されたコメント内容も含む)および写真をQiita株式会社、ウォンテッドリー株式会社が運営するウェブサイト、SNSアカウント等で利用する場合がございますので予めご了承ください(個人が特定されないように配慮いたします)
  • アンケート結果は本イベント登壇者、並びに登壇者の所属企業にも共有させて頂く可能性がございますので予めご了承ください(個人が特定されないように配慮いたします)

アンチハラスメントポリシー

本勉強会は、開発者コミュニティの活性化とコミュニケーションを目的としています。私たちは下記のような事柄に関わらずすべての参加者にとって安全で歓迎されるような場を作ることに努めます。

  • 社会的あるいは法的な性、性自認、性表現(外見の性)、性指向
  • 年齢、障がい、容姿、体格
  • 人種、民族、宗教(無宗教を含む)
  • 技術の選択

そして下記のようなハラスメント行為をいかなる形であっても決して許容しません。

  • 不適切な画像、動画、録音の再生(性的な画像など)
  • 発表や他のイベントに対する妨害行為
  • これらに限らない性的嫌がらせ

登壇者、主催スタッフもこのポリシーの対象となります。

ハラスメント行為をやめるように指示された場合、直ちに従うことが求められます。ルールを守らない参加者は、主催者の判断により、退場処分や今後のイベントに聴講者、登壇者、スタッフとして関わることを禁止します。

もしハラスメントを受けていると感じたり、他の誰かがハラスメントされていることに気がついた場合、または他に何かお困りのことがあれば、すぐにご連絡ください。

対応窓口: customer-relations@wantedly.com

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

Qiita株式会社

Qiita株式会社 published Wantedly x Qiita Meetup #2 Rubyを用いたプロダクト開発.

02/08/2024 18:32

Wantedly x Qiita Meetup #2 Rubyを用いたプロダクト開発 を公開しました!

Group

Qiita

エンジニアを最高に幸せにする

Number of events 72

Members 15594

Public

2024/03/01(Fri)

19:00
21:00

Please login to register

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2024/02/08(Thu) 18:32 〜
2024/03/01(Fri) 21:00

Location

ウォンテッドリー株式会社

108-0071 東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4F

Organizer

Attendees(161)

みつお。

みつお。

Wantedly x Qiita Meetup #2 Rubyを用いたプロダクト開発 に参加を申し込みました!

sayahaya

sayahaya

Wantedly x Qiita Meetup #2 Rubyを用いたプロダクト開発 に参加を申し込みました!

Jun

Jun

Wantedly x Qiita Meetup #2 Rubyを用いたプロダクト開発 に参加を申し込みました!

kizashi1122

kizashi1122

Wantedly x Qiita Meetup #2 Rubyを用いたプロダクト開発 に参加を申し込みました!

Makico_Hattori

Makico_Hattori

Wantedly x Qiita Meetup #2 Rubyを用いたプロダクト開発 に参加を申し込みました!

toru_hayazaki

toru_hayazaki

Wantedly x Qiita Meetup #2 Rubyを用いたプロダクト開発 に参加を申し込みました!

ekrc

ekrc

Wantedly x Qiita Meetup #2 Rubyを用いたプロダクト開発 に参加を申し込みました!

フィガスィ

フィガスィ

Wantedly x Qiita Meetup #2 Rubyを用いたプロダクト開発 に参加を申し込みました!

delhi09

delhi09

Wantedly x Qiita Meetup #2 Rubyを用いたプロダクト開発 に参加を申し込みました!

usakoro

usakoro

Wantedly x Qiita Meetup #2 Rubyを用いたプロダクト開発 に参加を申し込みました!

Attendees (161)

Canceled (3)