注意 現在X(旧Twitter)でのソーシャルログインができない事象を確認しています。事前にX(旧Twitter)側で再ログインした上でconnpassのソーシャルログインを行うか、
「ユーザー名(またはメールアドレス)」と「パスワード」の組み合わせでのログインをお試しください。合わせてFAQもご確認ください。

お知らせ 2024年9月1日よりconnpassサービスサイトへのスクレイピングを禁止とし、利用規約に禁止事項として明記します。
9月1日以降のconnpassの情報取得につきましては イベントサーチAPI の利用をご検討ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Apr

16

先達エンジニアに学ぶ 思考の現在地 Online Conference

Organizing : ファインディ株式会社(後援:Qiita株式会社)

先達エンジニアに学ぶ 思考の現在地 Online Conference
Registration info
Start Date
2024/04/16(Tue) 12:00 ~ 19:00
Registration Period

2024/03/26(Tue) 15:30 〜
2024/04/16(Tue) 19:00まで

Location

(場所未定)

出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

先達エンジニアに学ぶ 思考の現在地 Online Conference

エンジニアリングの未来を牽引してきた各分野のエキスパートたちが一堂に会するオンラインカンファレンス。

普段からよく知っているあの人がどう考えているのか、今何に興味を持っているのか、その「頭の中」を覗いてみたい、と思ったことがある人も多いはず。設計、コーディング、技術のキャッチアップ、アウトプット…皆さんの周りで抜きん出た技術を持っている方の背後にも、独自の思考法や勘所が存在します。彼/彼女らは日々どのようにして新しいアイディアや技術を取り込み、現在何に最も興味を持ち、情熱を傾けているのでしょうか。

本カンファレンスでは、各分野で第一線を駆け抜ける皆さんに登壇いただき、その瞬間の興味や技術に焦点を当て、リアルなエンジニアリングの舞台裏に迫ります。そして、ご参加者が、登壇者たちの独自の思考法やアプローチに触れ、自身のスキルや知識・モチベーション向上のきっかけとなり、新たな洞察を得られるイベントを目指します。

✍️開催概要

開催日:2024年4月16日(火)12:00 ~ 19:00 (11:45開場)
形式:オンライン

✍️申込み方法

参加希望の方はこちらのページよりお申し込みください

💻参加方法

URLはお申し込みいただいた方へ視聴用リンクをお渡ししています。お申込み後、connpassページ内の【参加者への情報】をご確認ください

🕘タイムテーブル

🎤スピーカー

「『とほほのWWW入門』サイト運営に関して考えていること」
杜甫々


「とほほのWWW入門」サイト管理者
1988年大学卒業後IT関連会社に入社。1996年から個人活動としてWebに関わる技術情報の発信サイト「とほほのWWW入門」を運営してきました。HTML/JavaScript/CSS、各種プログラミング言語、フレームワークなどの入門情報を発信しています。最近はWeb技術もネタが尽きてきて陶磁器、洋楽、中国語、韓国語、タイ料理など様々な「○○入門」の発信に手を出しつつあります。

「プロダクト事業のためのエンジニアリング」
藤倉 成太 (@sigemoto)


キャディ株式会社
Drawer事業本部 VPoE
株式会社オージス総研に入社し、ミドルウエア製品の導入コンサルティング業務に従事。赴任先の米国・シリコンバレーで現地ベンチャー企業との共同開発事業に携わる。帰国後は開発ツールやプロセスの技術開発に従事する傍ら、金沢工業大学大学院(現・KIT虎ノ門大学院)で経営やビジネスを学び、同大学院工学研究科知的創造システム専攻を修了。2009年にSansan株式会社へ入社し、クラウド名刺管理サービス「Sansan」の開発に携わった後、開発部長に就任。16年からはプロダクトマネジャーを兼務。18年、CTOに就任し、全社の技術戦略を指揮。その後VPoE、Sansan Global Development Center, Inc. のDirector/CTOを歴任したのち、2024年1月にキャディ株式会社に入社。

「人気のオープンソース・ソフトウェアを作る」
植山 類 (@rui314)


Blue Whale Systems株式会社
Googleにおいて、大規模プログラムの開発の現場において業界標準として使われているLLVM lldリンカを開発。その後独立してより高速なmoldリンカを開発。現在は独立してBlue Whale Systems K.K.を創業し、ツールチェインのライセンスビジネスを展開している。

「コードを書く隙間を見つけて生きていく技術」
藤原 俊一郎(@fujiwara)


面白法人カヤック
技術部SREチームリーダー
2011年より面白法人カヤック。SREチームリーダー。主にソーシャルゲーム、自社サービスを担当。 ISUCON優勝4回、出題4回。最近の趣味はマネージドサービスの隙間を埋める隙間家具のようなツールをGoで作ってOSSにすることとランニング。
【著書】
達人が教えるWebパフォーマンスチューニング〜ISUCONから学ぶ高速化の実践(共著)
改訂2版 みんなのGo言語(共著)

「生成AIによるプロダクトと生産性向上の舞台裏」
石川 佑樹(@maze_rapid)


株式会社メルカリ
執行役員 VP of Generative AI / LLM
東京大学卒業後、2012年任天堂株式会社入社。2014年にモイ株式会社(ツイキャス)に入社し、各種開発や新規立ち上げに従事。2017年6月メルカリグループの株式会社ソウゾウ(旧)に入社。その後、株式会社メルカリへ異動を経て、2020年7月より株式会社メルペイ執行役員VP of Product。2021年1月から株式会社ソウゾウ代表取締役CEO。2022年7月から株式会社メルカリ執行役員VPを兼任。2023年5月から現任。

「日本におけるデータエンジニアリングのこれまでとこれから」
菱沼 雄太(@foursue)


ちゅらデータ株式会社 CTO / DATUM STUDIO株式会社 執行役員
金融系SI、B2C、HR系検索エンジンなどの領域での経験を経て、直近ではゲーム開発会社での CTO を経験後、2019年よりちゅらデータ株式会社に入社し、データ基盤構築などを主に担当、現在 CTO。2021年 Snowflake より先駆的な技術者として Data Hero Of The Year に選ばれる。

「日本におけるQA業界のトレンドと現状の課題(仮)」
河野 哲也(@TetsuayaKouno)


株式会社ナレッジワーク
Engineering Div. - QA Group / QA Engineer
様々な企業でQAマネージャ・QAエンジニアとして従事した後、2023年ナレッジワークにQAエンジニアとして入社。 直近ではQAエンジニアのためのオンラインゼミを主催している。著書『QA・テストがモヤモヤしたら読むITスタートアップのためのQAの考え方 (内製化失敗編/内製化成功編)』という2冊のシリーズをKindle版で出版。博士(工学)

「雑に思考を整理する技術と効能」
こにふぁー(@konifar)


株式会社Kyash
執行役員VP of Engineering
2017年Kyash入社。AndroidやiOS開発をした後に2019年からMobileチームのEMを経てサーバーサイド、QAチームのEMも担いました。いろいろあって2021年にEMをやめてQAチームのいちメンバーとしてテストの自動化を半年ほどやった後に、2022年よりVPoEとしてプロダクト開発チーム全体のマネジメントをしています。

⚠️諸注意

  • 参加用リンクは開催当日、参加確定者にconnpass経由で通知します
  • エージェントの方や営業目的でのイベントの参加はご遠慮ください
  • 性別/性的指向/障碍の有無/人種/宗教/年齢/容姿/体格/技術の選択に関わりなく、 誰もが気持ちよく参加できるようにご協力ください
  • 当イベントの内容およびスケジュールは、予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
  • イベント参加時に入力いただいた情報は、以下に基づき扱います。
    ファインディ株式会社 プライバシーポリシー

📣後援



「エンジニアを最高に幸せにする」
Qiita株式会社は、社会を支えるソフトウェアの開発や、それを支えるエンジニアの開発効率の向上に貢献することを通して、社会の変化、世界の進化を加速させていきたいと考えています。
https://corp.qiita.com/

※ 文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。

📣主催



ファインディ株式会社

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Group

Qiita

エンジニアを最高に幸せにする

Number of events 79

Members 16018

Ended

2024/04/16(Tue)

12:00
19:00

Registration Period
2024/03/26(Tue) 15:30 〜
2024/04/16(Tue) 19:00

Location

(場所未定)

Organizer